【シネマプレビュー】ルパン三世 THE FIRST

 23年ぶり「ルパン三世」の新作は、4月に亡くなった原作者のモンキー・パンチ氏が完成を楽しみにしていたという3次元CGアニメで登場。

 ルパンと仲間たちは、心優しく、粋に、けなげなヒロイン、レティシア(声・広瀬すず)を見守る。この構図から、「ルパン三世 カリオストロの城」(昭和54年)の世界観を思い出す。同作ファンなら拍手喝采だろう。舞台となる場所が、同作同様色彩豊かなら、より美しかったか。3次元になると、アクションや構図がややおとなしめに見えるのは気のせいか。

 6日から東京・TOHOシネマズ日比谷、大阪・TOHOシネマズ梅田などで全国公開。1時間33分。(健)

 ★★★☆(★5傑作 4見応え十分 3楽しめる 2惜しい 1がっかり ☆は半分)

関連記事(外部サイト)