ベトナム追放の“ニセ正恩氏”「北朝鮮が認めなかったんでしょう」

ベトナム追放の“ニセ正恩氏”「北朝鮮が認めなかったんでしょう」

国外退去となった金正恩氏のソックリさんハワード氏(ロイター)

 北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長のソックリさんとして知られるオーストラリア国籍のコメディアン・ハワードX氏が27日、TBS系「ビビット」にVTR出演。25日にベトナムから国外退去を命じられた騒動について語った。

“ニセ正恩氏”は22日、米朝首脳会談が行われるベトナムの首都ハノイにトランプ米大統領のそっくりさんとともに登場。2人の“フェイク会談”の模様は世界各国に報じられた。当初はベトナムの警察官も記念撮影するなど歓迎ムードだったが、25日に“ニセ正恩氏”を拘束。本物の会談直前に国外退去を命じられた。“ニセトランプ氏”は公の場でのモノマネを禁じられたが、ベトナム滞在を認められている。

「ビビット」はハワードX氏への独占取材に成功。同氏は厳しい処分について「北朝鮮が認めなかったんでしょう」とコメント。“ニセ正恩氏”として世界が注目するイベント、スポーツ大会(五輪、ロシアW杯)に出没する理由は「北朝鮮で何が起きているか知ってもらうため」と説明した。

 MCの国分太一(44)は、独占取材に応じた“ニセ正恩氏”のギャラは「100ドル、日本円で約1万1000円です」と明かした。

関連記事(外部サイト)