HKT48 指原ラストシングル4・10発売「本当にギリギリギリのギリ」

指原莉乃のHKT48ラストシングルが4月10日に発売 AKBシングルは3月13日が最後

記事まとめ

  • HKT48の12枚目のシングルが4月10日に発売、指原莉乃も卒業前にギリギリ参加する
  • 17人の選抜メンバーのうち松本日向、宮崎想乃、渡部愛加里、水上凜巳花の4人が初選抜
  • 指原のAKB48のラストシングルは3月13日発売の「ジワるDAYS」

HKT48 指原ラストシングル4・10発売「本当にギリギリギリのギリ」

HKT48 指原ラストシングル4・10発売「本当にギリギリギリのギリ」

アンコールで、指原から「HKT48」の12thシングルのリリース決定がサプライズ発表された(C)AKS

 指原莉乃(26)が所属するアイドルグループ「HKT48」が、12枚目のシングル(タイトル未定)を4月10日に発売することが2日、分かった。この日、AKB48劇場で行われた、HKT48チームH・出張公演でサプライズ発表された。

 4月28日にAKBグループから卒業する指原にとって、AKBシングルは、3月13日発売の55枚目のシングル「ジワるDAYS」が最後となり、所属するHKTとでは4月10日発売シングルが“ラスト”で、アイドル人生で最後のシングルとなる。

 アンコールで、指原は「ここでなんと私からお知らせがあります!」と切り出し「なんと、HKT48の12枚目のシングルの発売が決定しました! 私もギリギリ参加できますので!」とファンに報告。会場が歓声に包まれる中「今までのHKT48とは違った雰囲気の楽曲で、皆さんに楽しんでいただけると思います。発売は4月10日です! 本当にギリギリギリのギリ」と続けた。

 終演後、グループの公式サイトで選抜メンバー17人が発表され、4期生の松本日向(18)、宮崎想乃(18)、ドラフト3期生の渡部愛加里(14)、5期生・水上凜巳花(15)の4人が初めて選抜された。

関連記事(外部サイト)