ザギトワ 愛犬マサルとの“見つめ合いショット”に反響「マサルも幸せそう」

アリーナ・ザギトワが秋田犬マサルとの写真を公開 日本の観光PRイベントに参加で

記事まとめ

  • アリーナ・ザギトワが、秋田犬のマサルと見つめ合う写真をインスタグラムに投稿した
  • ザギトワは平昌五輪フィギュアスケート女子金メダリストで、マサルは1歳になった
  • 写真は日本の観光PRイベントで撮影したもので、ザギトワはイベント参加を報告した

ザギトワ 愛犬マサルとの“見つめ合いショット”に反響「マサルも幸せそう」

ザギトワ 愛犬マサルとの“見つめ合いショット”に反響「マサルも幸せそう」

インスタグラムから@azagitova

 平昌五輪フィギュアスケート女子金メダルのアリーナ・ザギトワ(16)が5日、インスタグラムを更新し、秋田犬のマサルと見つめ合う写真を投稿した。

 3日にモスクワで行われた日本の観光PRイベントで撮影したもので、ザギトワは「とても光栄なことに、マサルと共に、モスクワで開催された日露交流イベント、サクラ祭に参加させていただきました」と報告。

「日本の都道府県の代表者さまにお会いできたこと、そして、とてもありがたいプレゼントを頂けたことに、心より感謝もう申し上げます日本大使館の皆様、ご招待いただき、素晴らしいゲストの方々といっしょにイベントに参加させていただいた事、心より感謝申し上げます」とつづった。

 マサルは昨年5月、生後3か月の時にザギトワに贈られ、1歳の誕生日を迎えている。

 フォロワーからは「マサルも幸せそう」「マサルと一緒にロシアと日本の架け橋になってくれて、本当にありがとう」「日本に来てください!」など多くの反応があった。

 

関連記事(外部サイト)