せんだみつお ゴルフ中に足滑らせ骨折「スベるのはギャグだけじゃなかった」

せんだみつおが湯原昌幸の記念ディナーショーに 先月、ゴルフ中に足滑らせ骨折も

記事まとめ

  • せんだみつおが湯原昌幸の芸能生活55周年記念ディナーショーに、松葉づえ姿で登場
  • せんだは先月、ゴルフ場でプレー中、芝生で足を滑らせて左足外側のくるぶしを骨折
  • 湯原とは70年代に「金曜10時!うわさのチャンネル!!」などで共演していた

せんだみつお ゴルフ中に足滑らせ骨折「スベるのはギャグだけじゃなかった」

せんだみつお ゴルフ中に足滑らせ骨折「スベるのはギャグだけじゃなかった」

松葉づえ姿で登場したせんだみつお

 お笑いタレントのせんだみつお(71)が5日、都内で行われた歌手・湯原昌幸(72)の芸能生活55周年記念ディナーショーに、松葉づえ姿で駆けつけた。

 せんだは先月11日に京都のゴルフ場でプレー中、芝生で足を滑らせて左足外側のくるぶしを骨折。都内に戻り、13日に手術を受けた。

「スベるのはギャグだけじゃなかった。まだちょっと足が痛い。腫れて捻挫かと思ったら折れていた。執刀した先生は『骨折を治すのは骨が折れるんですよ』と言っていた。手術後に『成功したんですか』と尋ねたら『失敗したっていいじゃない、人間だもの みつお』と言われた」

 ギャグを連発したせんだは、つえなしで歩く場面も。目立ちたがり屋で常にテレビに映ることしか考えていないことはよく知られているだけに、話題づくりと疑う声もあったが、せんだは否定。「歩けはするが、長い距離はつえがあった方が楽。順調に回復しており、4月半ばからはゴルフもできると言われている」と説明した。

 湯原とは1970年代に「金曜10時!うわさのチャンネル!!」(日本テレビ系)、「せんみつ・湯原ドット30」(TBS系)などで共演。以来、親交を深めている。

 せんだは「経費から何億円も盗まれるなど、芸能界ではいたたまれないニュースばかりだが、こうやって湯原さんの55周年を祝えるのはうれしい。しかも、私は今朝、連絡をもらって、余裕で来ることができたんですよ」などと定番の仕事ないネタを炸裂させ、笑いを誘った。

関連記事(外部サイト)