国分太一 ピエール瀧容疑者逮捕にショック「容疑者と呼ばなければいけない…」

国分太一 ピエール瀧容疑者逮捕にショック「容疑者と呼ばなければいけない…」

ピエール瀧容疑者

 TOKIOの国分太一(44)が13日、TBS系「ビビット」に出演。「電気グルーヴ」メンバーのピエール瀧こと瀧正則容疑者(51)がコカインを使用したとして、麻薬取締法違反の疑いで関東信越厚生局麻薬取締部に逮捕されたことに「ショックでならない」と話した。

 国分は「昨日の夜、薬物使用の疑いでピエール瀧容疑者が逮捕されたというニュースが入ってきたんですけども、僕も何度か共演させてもらいました。すごく温かい空気をつくりだしてくれていて、年上でもあるんですけど、包み込むような形で『緊張しなくていいんだよ』みたいな空気を出してくれた」と、瀧容疑者の人柄を語った。続けて「何よりも、ピエールさんが持っている言葉に強さを感じていたので、こんなことになって、しかも容疑者と呼ばなければいけないことがショックでならないですね」と表情を曇らせた。

 また、瀧容疑者が常連客として出演する同局のトークバラエティー「人生最高レストラン」に出演した真矢ミキ(55)は「温厚なイメージの方なので、本当に衝撃が走りました」と話した。

関連記事(外部サイト)