稲垣&草なぎ&香取がスペシャルライブ「#SINGING」など披露

稲垣&草なぎ&香取がスペシャルライブ「#SINGING」など披露

左から稲垣吾郎、香取慎吾、草なぎ剛

 日本財団「パラリンピックサポートセンター」のスペシャルサポーターを務める稲垣吾郎(45)、草なぎ剛(44)、香取慎吾(42)が「パラ駅伝 in TOKYO 2019」(24日、駒沢オリンピック公園陸上競技場)のフィナーレでスペシャルライブを行った。

 グラウンド中央に特設されたステージに稲垣、草なぎ、香取が登場すると、会場の1万7500人の観客が大きな声援を送った。1曲目は「#SINGING」を披露。2曲目は昨年のパラ大会で、初めて公の場で披露した「雨あがりのステップ」だ。同曲はパラスポーツ支援のためのチャリティーソングとしてデジタルリリースされ、売上総額は2300万6214円、ダウンロート数は9万9594を記録した。

 香取は「10万人ダウンロードでパラサポ支援させていただきました。たくさんのご協力ありがとうございました、これからもパラスポーツを盛り上げましょう!」とさらなる支援を呼びかけた。

関連記事(外部サイト)