ウーマン村本 テレビ出演減少&共演NG説に「おれがテレビを選ぶ」と豪語

ウーマンラッシュアワー村本大輔「おれがテレビを選ぶ」 小泉純一郎元首相と対談も

記事まとめ

  • ウーマンラッシュアワーの村本大輔がTwitterで、自身のテレビ出演について言及した
  • 村本はTV露出が減少しているとの一部報道を引用し、「おれがテレビを選ぶ」と一蹴した
  • 村本は安田純平氏やテレ朝・玉川徹氏、小泉純一郎元首相らと対談し、独自の存在感も

ウーマン村本 テレビ出演減少&共演NG説に「おれがテレビを選ぶ」と豪語

ウーマン村本 テレビ出演減少&共演NG説に「おれがテレビを選ぶ」と豪語

「アホはアホと楽しめばいい」

 お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が24日、ツイッターを更新し、自身のテレビ出演について言及した。

 沖縄の辺野古問題や福島の原発についてのツイートが目立つ村本。ジャーナリストの安田純平氏(45)やテレビ朝日・玉川徹氏(55)、小泉純一郎元首相(77)らと対談し、独自の存在感を示しつつある。
 
 一方で、その過激な言動は、やや乱暴な言葉遣いも相まってしばし炎上を呼び、芸能界で異彩を放つばかりが「悪目立ち」している。

 村本は自身のテレビへの露出が減少していると分析する一部の報道を引用。政治的発言以上に先輩芸人に悪態をつく態度が問題視され、局側としてはトラブルの回避が真の狙いだという。

 もちろん、村本の意向で依頼を断っている可能性もあるが“触らぬ神に祟りなし”の状況に変わりはない。

 これについて、村本は「おれが選んでる真意の方を聞きにきな。テレビがおれを選ぶのではなくおれがテレビを選ぶ。アホはアホと楽しめばいい」と一蹴。

「独演会みればすべてわかる」と続け、自身のトークライブでは人気を誇っていることをアピールした。

関連記事(外部サイト)