志らく 一斉メールで突然の閉鎖を通知した幼稚園に喝!「無責任すぎ」「詐欺に近い」

志らく 一斉メールで突然の閉鎖を通知した幼稚園に喝!「無責任すぎ」「詐欺に近い」

落語家の立川志らく

 28日に放送されたTBS系「ひるおび!」では、神奈川・川崎市の認可外幼稚園「A.L.C.貝塚学院」が突然の閉鎖を発表し、保護者に動揺が広がっている騒動を特集した。

 貝塚学院を運営するアメリカンラングエイジセンターは幼稚園無償化などの影響を受け、事業継続を断念し、26日夕方に保護者に一斉メールで閉園を通知した。当日まで職員も知らされていなかったという。現在300人近くが通っている。

 番組では、保護者の動揺や怒りの声を紹介。来月から通園予定で、入園金・制服代など30万円を支払った保護者は「全て支払わせてから倒産はありえない」と怒りの声を上げた。他にも仕事が続けられないことや、新しい居場所の確保が困難などの声を紹介した。

 これに対して落語家の立川志らく(55)は「お粗末すぎる。いろんなことがあって運営が続けられなくなることはあるだろうけど、早く早くですよね。いきなりダメになることはないわけだから、前からわかっていることですよ。2、3日前にいきなりって言われても、いくらなんでも無責任すぎる」と声を荒らげた。

 さらに「金は取るだけ取って返さないって、詐欺に近い。というより詐欺だと思いますよね、取られた方は」と指摘した。

関連記事(外部サイト)