JKモデル黒木ひかり“卒業”写真集イベントで謝罪「留年しました」

黒木ひかり、“卒業”写真集イベントで謝罪 「留年をしてしまい…9月まで高校生」

記事まとめ

  • 黒木ひかりが「黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業。」発売記念イベントに出席
  • 黒木は「留年をしてしまいまして…9月まで高校生です」と明かし、謝罪の言葉を述べた
  • AbemaTV「太陽とオオカミくんには騙されない」などに出演し注目されているとも

JKモデル黒木ひかり“卒業”写真集イベントで謝罪「留年しました」

JKモデル黒木ひかり“卒業”写真集イベントで謝罪「留年しました」

写真集の発売記念イベントに登場した黒木ひかり

 女性ファッション誌「LARME」のモデルで現役女子高生の黒木ひかり(18)が31日、都内で「黒木ひかり1st写真集 現在地→卒業。」(徳間書店)の発売記念イベントを行った。

 AbemaTVの人気番組「太陽とオオカミくんには騙されない」に出演し、“神的美少女”と注目を集めた黒木。タイトル通り、高校卒業を記念した初写真集について「有名な人しか出せないイメージ。自分の写真集を出せると思ってなかったので、とてもうれしい気持ちでいっぱいです」と笑顔を見せた。

 事前の報道陣向けのリリースでは本人から「私生活の重大発表」が告知されていた。「自分の口から報告しないといけないことがある。『卒業』というタイトルでいろんな雑誌の表紙を飾らせていただいたり、作品を出させていただいたのですが、留年をしてしまいまして…9月まで高校生です」と明かし「申し訳ない気持ちでいっぱいです」と頭を下げた。

 留年のピンチを感じながらの撮影を振り返り「毎回『卒業』というタイトルが付いていたので、どう批判されるんだろうとドキドキもありつつ…ちゃんと卒業しないと、と言い聞かせながら撮影しました。この写真集のタイトルが世に出た時には、まだ卒業できると思ってたんですけど…その後に先生と話し合って決まってしまって」と苦笑いした。

 都内の通信制の私立高校に通う黒木は、仕事でテストを受けられないこともあったという。それでも「私よりもお忙しい方で卒業をしてる方はいるので…単純に私の頭脳が足りなかったんです」と反省。「勉強が嫌いで、苦手の国語が欠点でした」と苦笑いした。

 最後は「今年は絶対に卒業します!」と宣言。4月から新学期や新生活を迎えるはずだった全国の“留年生”に「メッセージを言いたい」と切り出し「頑張って、一緒に卒業しましょう!」と笑顔で呼びかけた。

関連記事(外部サイト)