石田ゆり子は「ビンテージが似合う」趣味人タイプ

石田ゆり子は「ビンテージが似合う」趣味人タイプ

ムロツヨシと石田ゆり子

 女優・石田ゆり子(49)と俳優・ムロツヨシ(43)が9日、都内で行われた「TOKYO リノベーション ミュージアム」(13日オープン)グランドオープン記者発表会に登場した。

 中古マンションなどの大規模な改修を意味するリノベーション。ライフスタイルの変化や新築マンションの価格高騰などから、ニーズが高まっている。同ミュージアムは「家に、恋。」がコンせプト。リノベーションを体験しながら学ぶことができる。

 2人は「パナソニック リフォーム」のCMキャラクターを務めており、真っ赤なワンピース姿の石田は同ミュージアムに「家のことにすごく興味がありますので、もっとゆっくり見て回りたいなと思いました」。ムロは「私は賃貸ですので、間取りを変更せずに何か部屋を新しくできたらいいなあと思います」と理想を語った。

 同ミュージアムでは、自分にどのタイプのリノベーションがマッチするかの診断もできる。

 石田は“ビンテージが似合う趣味人タイプ”という診断で「まさにその通りでした」とびっくり。一方“理想の間取り”をイメージした図面を渡されたムロは「この図面、いま自分が住んでいる家にそっくりなんですよ。アイランドキッチンありきで引っ越しましたしね。僕の家を見たわけじゃないですよね?」と苦笑いだった。

関連記事(外部サイト)