“クールビューティー”欅坂46・渡邉理佐に期待される今後

“クールビューティー”欅坂46・渡邉理佐に期待される今後

初写真集のイベントに出席した渡邉理佐

 人気アイドルグループ「欅坂46」の渡邉理佐(20)が8日、都内で10日発売の初写真集「無口」の出版記念イベントに出席した。

 ファッション誌「non―no」で専属モデルも務める渡邉が「絶対行きたかった国」というアメリカ・マイアミとバハマで撮影した意欲作で、水着&ランジェリー姿にも初挑戦した。初版部数13万部は、乃木坂46、欅坂46など「坂道グループ」のファーストソロ写真集としては、歴代最多だ。

“クールビューティー”と呼ばれる渡邉は「ファンの方からクールな印象を持たれていますけど、素顔とか今まで見せてこなかったいろんな表情の私を見ていただけたら」とアピール。シャワーシーンも見どころで「水着もシャワーシーンも恥ずかしくて緊張したけど、海外が自然と背中を押してくれたというか…。わりと自然と撮れた」と振り返った。

 初版部数13万部については「私だけの力じゃなくて、周りの方のおかげです。男性の方はもちろんですが、女性の方にも手に取っていただけたら」と謙遜した。

 渡邉は欅坂46の1期生として2015年8月に加入。グループ初のファッション誌専属モデルに抜てきされた。しかし、グループでは昨年11月に中心メンバーの今泉佑唯(20)らが卒業。また、ナンバーワンの人気を誇った長濱ねる(20)も先月7日に卒業を発表し、グループの勢いを心配する声も噴出している。

「欅坂メンバーの世間的な知名度は、デビューシングルから8作連続でセンターを務める平手友梨奈が一番。今は“次”を担っていたメンバーが相次いで卒業している。平手に負けないメンバーの台頭が求められていて、男女から人気のある渡邉は、その筆頭として期待されている」(出版関係者)

 初版で記録を作ったファースト写真集をきっかけに、さらなるブレークができるか注目だ。

関連記事(外部サイト)