元SKE平松可奈子 アニメ原作舞台に「原作のファンを裏切らないように研究」

元SKE平松可奈子 アニメ原作舞台に「原作のファンを裏切らないように研究」

Fuki(左)と平松可奈子

 元「SKE48」平松可奈子(27)、元「HKT48」山田麻莉奈(24)らが10日、東京・新宿区のシアターサンモールで、舞台「SPECTACLE STAGE『W’z(ウィズ)』」(同所で14日まで8公演)の公開ゲネプロを行った。

 本作は1月からMBS、TOKYO MX、TVQ、BS11などで放映された同名アニメが原作。平松は「舞台の脚本は完結した状態で渡されたが、アニメの進行状況を見て付け足されたシーンがある。原作に忠実に、衣装も含め丁寧に再現して作り上げてきた。私も原作のファンを裏切らないように研究した」と自信をのぞかせた。

 一方、山田は「声優をやっているが、今日が初めての舞台。演技をするのも殺陣をするのも初めてなので、一から皆に支えられてここまでくることができた」と、やや緊張した様子だった。

 また、主役の竹中凌平(25)は「役柄に合わせて2月からDJ機材を借りて、自宅で練習してきた。自分の中でライフワークになった。殺陣、DJと盛りだくさん。見どころがありすぎて、お客さんはどこを見ていいか分からないと思う。ぜひ、何度も足を運んでほしい」とアピールした。

 舞台には古畑恵介、Fukiも出演している。

関連記事(外部サイト)