橋下徹氏 大阪ダブル選で自公の敗因を分析

橋下徹氏が大阪ダブル選挙に言及 自公の敗因について「自分たちへの見返りを期待」

記事まとめ

  • 元大阪市長の橋下徹氏がツイッターで維新の圧勝に終わった大阪ダブル選挙に言及した
  • 維新支持の有権者に対し「大阪維新の会の支持者は凄いよ。」と無償のサポートに感謝
  • 自公の敗因には「反維新側は自分たちへの見返りを期待」「補助金復活を期待」とした

橋下徹氏 大阪ダブル選で自公の敗因を分析

橋下徹氏 大阪ダブル選で自公の敗因を分析

橋下氏

 元大阪市長の橋下徹氏(49)が11日、ツイッターを更新、維新の圧勝に終わった大阪ダブル選挙に言及した。

 橋下氏は「政治分析が仕事の人は色々分析するだろうが、大阪維新の会がここまでになったのは松井・吉村体制が目の前の有権者に利益を約束せずに、ひたすら次世代のため、大阪全体の利益のために結果を出し続けてきたから」と勝因を分析した。

 維新支持の有権者に対し「大阪維新の会の支持者は凄いよ。どれだけ維新を応援しても自分たちに具体的利益の見返りはないのに維新を応援。みんな次世代、大阪全体のために応援」と無償のサポートに感謝した。

 その逆が自公の敗因となる。橋下氏は「反維新側は自分たちへの見返りを期待。各種団体は俺に切られた補助金復活を期待して反維新を応援」とバッサリ。

「大阪の有権者、ありがとう!」と良識な判断に頭を下げた。

関連記事(外部サイト)