山口真帆に“暴露本”出版を望む声「実名暴露してほしい」

NGT48山口真帆、卒業発表で"暴露本"出版を望む声 「実名暴露して欲しい」

記事まとめ

  • NGT48山口真帆が21日、新潟市で行われた公演でグループ卒業することを発表した
  • NGT48は再編し継続、山口を卒業に追い込んだ疑惑メンバーは残ったままとされる
  • 山口の不遇を嘆き怒りに震えるファンからは暴露本の出版を望む声が相次いでいる

山口真帆に“暴露本”出版を望む声「実名暴露してほしい」

山口真帆に“暴露本”出版を望む声「実名暴露してほしい」

山口(AKS)

 NGT48の山口真帆(23)が21日、新潟市で行われた公演で101日ぶりにステージに上がり、グループ卒業を発表した。

 卒業公演は5月18日に決まった。

 今後、NGT48はチームが再編され、活動を継続していくが、山口を卒業に追い込んだとされる疑惑メンバーは残ったままとされる。

 運営側の対応のまずさからスポンサーは離れ、レギュラー番組も休止・終了するなど、逆風は吹き荒れ、ファン離れは止まっていない。市民に愛されるグループとして活躍できるのか、不安は尽きない。

 一方、山口には暴露本の出版を望む声が相次いでいる。

 山口の不遇を嘆き、怒りに震えるファンは、ネット上に「不本意な卒業後、怒りの『暴露本』を緊急出版してみたらいかがだろうか」「暴露本を真帆さんが出したら絶対買います」「実名暴露してほしい」と書き込み、今後もサポートする姿勢を示す。
 
 勇気ある言動で存在感を示した山口だけに、実際に出版社からのオファーが届く可能性は十分考えられ、その動向が注目される。

関連記事(外部サイト)