尾木ママ「池袋暴走で母子死亡」に涙止まらず

尾木直樹氏が「運転に少しでも不安があれば止める勇気」を訴え 池袋の暴走事故に涙

記事まとめ

  • 尾木直樹氏が池袋の暴走事故に「運転に少しでも不安があれば止める勇気!!」と訴えた
  • 尾木氏は「ご遺族の無念思うと涙が出てきます」と被害者の悲痛な胸中をおもんぱかった
  • また「高齢者」「体調不良」「眠気がひどい」などの時は運転を控えるべきと主張した

尾木ママ「池袋暴走で母子死亡」に涙止まらず

尾木ママ「池袋暴走で母子死亡」に涙止まらず

尾木ママ

 教育評論家の尾木直樹氏(72)が24日、ブログを更新し、池袋の暴走事故に言及した。

 尾木ママは「運転に少しでも不安があれば止める勇気!!」と訴えた。

「ご遺族の無念思うと胸が詰まり涙が出てきます」と被害者の悲痛な胸中をおもんぱかった。

 その上で、運転を遠慮してほしい事例を紹介。

「・高齢者
・右足に怪我している
・体調が良くない
・眠気がひどい

 こんな時はタクシーを使う 時間かかっても電車にする バスを使う 勇気を出して今回の事故の惨事考えて運転を控えるべきではないでしょうか!」と主張した。

「尾木ママ 今日の母子の写真忘れることは出来ませんーー」と遺族が公開した写真に哀悼の情を隠せなかった。

関連記事(外部サイト)