リトグリ イルカをバックに新曲を披露「一緒に楽しんで」

"紅白歌合戦"2年連続出場のLittle Glee Monster イルカをバックに新曲など披露 

記事まとめ

  • Little Glee Monsterが「マクセル アクアパーク品川」でイルカをバックに新曲を披露
  • MAYUはイルカがジャンプするのを見て「かわいい」「一緒に楽しんでもらえたら」とした
  • リトグリは2017年から2年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場するなどの活躍

リトグリ イルカをバックに新曲を披露「一緒に楽しんで」

リトグリ イルカをバックに新曲を披露「一緒に楽しんで」

イルカをバックに新曲を披露したリトグリ

 女性5人組ボーカルユニット「Little Glee Monster」(リトル・グリー・モンスター=以下リトグリ)が25日、東京・品川の「マクセル アクアパーク品川」で、イルカをバックに新曲「君に届くまで」などを披露した。

 27日から7月まで、同会場のドルフィンパフォーマンスで、リトグリの曲が流れる。それを記念してこの日、本人たちが登場し、新曲のほか「青い風に吹かれて」「My Brand New Day」の3曲を歌い上げた。

 リトグリの歌がドルフィンパフォーマンスのテーマ曲に採用されるのは、今回で4度目。MAYUはイルカたちがジャンプするのを見て「もうかわいいですね。本当に一番好きだなと思いました。これから私たちの楽曲と一緒に楽しんでもらえたら」とこぼれんばかりの笑顔を見せた。

 2017年から2年連続でNHK「紅白歌合戦」に出場するなど、人気グループの仲間入りをしたリトグリは10月、デビュー5周年を迎える。manakaは「記念すべき5周年。ワンマンツアーもやるのでぜひ見に来てください。海外ツアーも、またできるように頑張ります」と話した。

関連記事(外部サイト)