パックンマックン“恐竜ライブ”に大興奮「楽しんで勉強できる」

パックンマックン“恐竜ライブ”に大興奮「楽しんで勉強できる」

恐竜に大興奮のパックンマックン

 お笑いコンビ「パックンマックン」(パックン=48、マックン=46)が25日、東京・渋谷ヒカリエ9階「ヒカリエホール ホールA」で開幕した体験型恐竜ライブ「DINO SAFARI」(5月4日まで)に登場した。

 同公演は、ON―ART社が約10年以上の歳月をかけ開発した「恐竜型メカニカルスーツ」を用いたパフォーマンス。リアルな恐竜が観客の目の前で歩き回り、尻尾を動かしてかみつき、まるで恐竜の世界にいるような体験ができる。

 今年で開催3回目となる同公演で、2人はオフィシャルサポーターを務める。公演には2年前にも登場しており、マックンは「見習いレンジャーを担当していた。恐竜観察を楽しんで、勉強できる」、パックンは「恐竜と一緒にたわむれる。(公演は)情報たっぷりで、けっこう役に立つ」と語った。

 ON―ART代表取締役社長の金丸賀也氏は「3回目の開催になり、ありがとうございます。非常に好評で、今回はさらにパワーアップしている」とあいさつ。流ちょうなスピーチを聞いたマックンは「2年前に社長にお会いした時はテンパっていたけど、2年ぶりにお会いすると貫禄がありますね。自信がすごい」と絶賛した。

関連記事(外部サイト)