安田純平氏がシリア解放劇をTwitterで回顧 一部の報道を改めて一蹴

記事まとめ

  • シリアで拘束されたのちに3年4カ月ぶりに解放された安田純平氏が、Twitterを更新した
  • 安田氏は身代金が支払われたとする一部報道を改めて一蹴、メディアの取材不足に不満
  • また、カタールなどの肩代わり説も却下、武装組織との交渉には生存証明が必要とも主張

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております