田原総一朗氏 安倍首相の憲法改正は困難と指摘

田原総一朗氏、安倍首相の憲法改正は困難と指摘 与党内に問題ありと見解示す

記事まとめ

  • ジャーナリストの田原総一朗氏が憲法記念日の3日、Twitterを更新し改憲に言及
  • 田原氏は「安倍首相は憲法改正への意気込みを示しているが難しい」と指摘した
  • 田原氏は「自民党の議員が憲法論議をしたがらない」と与党内に問題ありと綴った

田原総一朗氏 安倍首相の憲法改正は困難と指摘

田原総一朗氏 安倍首相の憲法改正は困難と指摘

田原氏

 ジャーナリストの田原総一朗氏(85)が憲法記念日の3日、ツイッターを更新した。

 田原氏は安倍政権が直近の最重要課題として取り組む憲法改正について言及し「安倍首相は憲法改正への意気込みを示しているが、実際には難しいと思う」との見方を示した。

 今すぐにでも憲法改正案の議論を始めたい安倍首相。

 ところが、夏に参院選を控え、野党との攻防、駆け引きもあり、暗中模索の状態が続いている。

 さらに田原氏は「自民党の殆どの議員が憲法論議をしたがらないからだ」と与党内に問題ありと厳しく指摘した。

関連記事(外部サイト)