華原朋美が第1子妊娠「新しい命に力をもらって歌い続けていきたい」

華原朋美が第1子妊娠、相手は外資系企業に勤める一般人 昨年SNS閉鎖し引退説も

記事まとめ

  • 華原朋美(44)が4日、公式サイトで第1子妊娠を発表、妊娠6か月で8月に出産予定
  • 所属事務所の尾木徹社長は華原の妊娠を報告、相手は外資系企業に勤める一般人だという
  • 昨年8月、華原は「今日限りでインスタとツイッター辞めます!」と投稿し突如SNSを閉鎖

華原朋美が第1子妊娠「新しい命に力をもらって歌い続けていきたい」

華原朋美が第1子妊娠「新しい命に力をもらって歌い続けていきたい」

妊娠を発表した華原朋美

 歌手の華原朋美(44)が4日、公式サイトで第1子妊娠を発表した。現在妊娠6か月で8月に出産予定だという。

 所属事務所の尾木徹社長は華原の妊娠を報告。「お相手は外資系企業にお勤めの一般の方ですので、これ以上の詳細は控えさせていただきます」としている。また「高齢の妊娠出産ですのでいろいろ心配なこともございますが、温かく見守っていただければ幸いです。今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます」とつづった。

 華原は「いつも応援してくださってありがとうございます。楽しく穏やかに、お腹の赤ちゃんの事を一番に考えて毎日過ごしています。新しい家族と新時代を迎えられる事もとても幸せに思います。今まで経験したことに感謝しながら、新しい命に力をもらってこれからも歌い続けていきたいです」とコメントを寄せた。

 昨年8月、華原は「今日限りでインスタとツイッター辞めます! 皆さんのコメントうれしかったです! 今までありがとうございました! やっふぉーい! みんな元気でね! ばいばーい!」と投稿。突如、SNSを閉鎖した。引退説がささやかれたが、12月には恒例のホテルでのディナーショーを開催。集まった約450人のファンに「来年はもっと皆さんの前で歌う機会をつくっていきたい」と約束した。

関連記事(外部サイト)