ZOZO前澤社長 アート作品売却は「100万円お年玉」企画のため

ZOZO前澤社長 アート作品売却は「100万円お年玉」企画のため

前澤友作氏

 ZOZOの前澤友作社長(43)が5日、自身のツイッターで所有するアート作品売却は、再び「100万円お年玉」企画を行うためだと説明した。

 前澤氏は4日、ツイッターで「アート作品を5月16日のサザビーズオークションに数点出品します。大切に引き継いでくださる方にお譲りします」と発表。これに対し、ネット上では会社の“資金繰り”に困っているのではと推測する声が広まっていた。

 そんな状況に答えるように、この日は「100万円お年玉またやるのにお金必要なんだもん」とつぶやいた。

 前澤氏は今年1月5日、ツイッターで「100人に100万円をプレゼントする」と宣言し、これを実行して大きな話題となった。

関連記事(外部サイト)