“注文多い”木村拓哉シェフにTBSドラマ制作陣が戦々恐々

木村拓哉がTBS日曜ドラマでシェフ役に挑戦、制作スタッフはヒロイン選びに悩み

記事まとめ

  • TBSが10月期の日曜ドラマ枠に木村拓哉をキャスティング、制作スタッフは戦々恐々とか
  • 木村は「おもゐでレストラン(仮)」でシェフ役、スタッフはヒロイン選びが悩みという
  • 綾瀬はるか、北川景子、広瀬すず、石原さとみなど候補だがスケジュール調整が困難とか

“注文多い”木村拓哉シェフにTBSドラマ制作陣が戦々恐々

“注文多い”木村拓哉シェフにTBSドラマ制作陣が戦々恐々

TBSテレビの社屋

 注文の多い料理店の木村シェフか!? TBSが10月期の日曜ドラマ枠に木村拓哉(46)をキャスティングしたが、おかげで制作スタッフが戦々恐々としている。その理由は、木村のリクエストのハードルがあまりに高いせいだ。注目ドラマ「おもゐでレストラン」(仮題、10月13日スタート)で初めてシェフ役に挑戦する木村の、厳しすぎるリクエストとはいったい――。

 かつて三ツ星レストランに勤め、数々の賞を取ったシェフを演じる木村。だが、優秀がゆえに大きな壁にブチ当たってしまう。

「食材の偽装や利益優先のやり方に疑問を感じ、店を辞めてしまう。するとオーナーがシェフに関して、横領やレイプなど様々な悪評をでっちあげSNSで流布し、とうとう飲食界から追放されてしまうんです」(ある放送作家)。

 そんな風間は、長野県の片田舎に移り住み、名前を変えて小さなフレンチレストランをオープンさせる。

「ちなみにこの店の売りは、来店した客に過去に味わった最高の一品を再現すること。どんな難題も決して断らない。しかも、作ったひと皿が客のイメージと違った場合には料金は受け取らない。でも正解だった場合は言い値の金額を支払うんです」(同放送作家)

 ほかのキャスティングについては検討中のようだが、木村を敵視するオーナーに香川照之(53)、パティシエには小手伸也(45)、ギャルソンに田中要次(55)、ソムリエに長嶋一茂(53)の名前が挙がっているという。

 だが、そんな配役よりもTBSの制作陣を悩ませているのが、ヒロイン役だという。

「毎回、同じ悩みなんですが、木村主演のドラマはすべて彼のスケジュールに合わせないといけないため、当代きっての人気女優をキャスティングするのは至難のワザなんです。それでも毎回、木村からは他局でヒロインを張れるようなトップ女優の名前しか出てこないんです」(テレビ誌関係者)

 ちなみに木村自らが推薦している女優とは…。

綾瀬はるか北川景子、広瀬すず、石原さとみ…。いつものメンバーです。でも全員、スケジュールは埋まっています」(TBS関係者)

 そんななか、TBSサイドは木村のオーダーを可能にするプランを考えだしたという。

「毎回、1話完結のドラマにして豪華なヒロインでなんとかスケジュールを調整する作戦です。2〜3日間限定という条件で受けてもらう。幸いレストランが舞台のためロケは必要ない。これならいけると考えたわけです」(制作関係者)

 キムタク渾身のドラマだけに、高視聴率は間違いなさそう!?

関連記事(外部サイト)