つるの剛士 園児死亡事故に号泣の園長を質問追及した報道陣に「見てられない」苦言

つるの剛士が大津市の事故に関し、事故原因とは関係のない園長への報道陣の態度に苦言

記事まとめ

  • つるの剛士が、滋賀・大津市で軽自動車が散歩中の保育園児の列に突っ込んだ事故に言及
  • 事故では、見通しの良い交差点で待機していた2歳の園児2人が死亡し重傷者も出ている
  • つるのは、事故の原因とは関係のない園長に対する配慮のない報道陣に苦言を呈した

つるの剛士 園児死亡事故に号泣の園長を質問追及した報道陣に「見てられない」苦言

つるの剛士 園児死亡事故に号泣の園長を質問追及した報道陣に「見てられない」苦言

つるの

 タレントのつるの剛士(43)が8日、ツイッターを更新し、滋賀・大津市で軽自動車が散歩中の保育園児の列に突っ込んだ事故に言及した。

 見通しの良い交差点で待機していた2歳の園児2人が死亡した。他に重傷者も出ている。

 同日行われた保育園側の記者会見では尊い命が突然、奪われたショックで園長が泣き崩れたが、その後もマスコミからは質問が相次いだ。

 つるのは「被害に遭われた保育園の園長先生の記者会見みてられない」と胸が締め付けられる思いを吐露。

 そして「悲しみの真っ只中の記者からの質問攻め、見てられない」と仕事とはいえ、直接、事故の原因とは関係のない園長に対する配慮のない報道陣に苦言を呈した。

関連記事(外部サイト)