さんま再婚計画 元妻・大竹しのぶ新恋人報道で頓挫?

大竹しのぶ、「LE VELVWTS」の宮原浩暢とデート報道も熱愛は否定

記事まとめ

  • 大竹しのぶが俳優の宮原浩暢と渋谷でデートをしている現場を報道された
  • 悔しがった元夫の明石家さんまが娘のIMALUに探りを入れたとの話も
  • 恋多き女との声もある大竹は、宮原との熱愛を否定しているという

さんま再婚計画 元妻・大竹しのぶ新恋人報道で頓挫?

さんま再婚計画 元妻・大竹しのぶ新恋人報道で頓挫?

元妻・大竹しのぶ(右)の熱愛発覚を悔しがった?さんま

 明石家さんま(63)がじだんだを踏んで悔しがったという。元妻で女優の大竹しのぶ(61)が東京・渋谷でデートをしている現場を女性誌にすっぱぬかれ、新たな恋人が発覚したからだ。

 気になる新恋人の男性はボーカルグループ「LE VELVETS」に所属し、ミュージカルを中心に活躍中の俳優・宮原浩暢(39)だ。

「彼とは昨年11月に大竹が主演する舞台『ピアフ』で共演してからの仲だそうです。もちろん、積極的に誘い出し口説き落したのは大竹です。なにしろ還暦を過ぎた今でもあっちの方は、超現役なんです。最初は引き気味だった宮原もいまや大竹のとりこだそうです」(テレビ関係者)

 大竹と言えば1982年にTBSのドラマディレクターと結婚するも87年に死別。その翌年にさんまと再婚し、89年には長女・IMALU(29)をもうけたものの92年には離婚。その直後から舞台での共演をきっかけに劇作家・野田秀樹(63)と交際し、約5年間にわたる同棲生活を送っていたことで知られている。

「とにかく恋多き女なんです。でも最近は特別な男はいないと聞いていたんですが…。まあ、いずれにせよ大竹は気に入った男性は絶対に口説くことで有名なんです。今回の熱愛発覚もタイミングが良すぎる。もしかしたら既成事実をつくるために大竹本人がリークした可能性だって否定できませんよ」(同関係者)

 それにしてもなぜ、さんまが元妻である大竹の新恋人発覚に悔しがっているのか?

「そりゃそうです。なんだかんだ言ってもさんまはいまも大竹に惚れている。いずれは骨を拾ってもらうつもりでいたからです。タイミングさえ合えばそれこそ再婚もやぶさかではないという考えなんです」(同)

 今回、大竹に新恋人が発覚したことで、さんまが描く夢の老後計画が頓挫する可能性が出てきたとあって、娘のIMALUに連絡し、探りを入れたとも。

 そんなさんまの心配も杞憂に終わりそうだ。大竹は宮原との熱愛を否定。「宮原とは恋人でもなんでもないようです。実は宮原の母親と大竹がほぼ同い年で、そんな関係には絶対にならないという話なんです」(放送作家)

 さんまの安堵のため息が聞こえてきそうだ。

関連記事(外部サイト)