吉田羊 事務所独立の要因は「世界進出」の野望か

事務所から独立した吉田羊に"野望"か 「世界に進出をしようとしている」との声も

記事まとめ

  • 昨年末に当時の所属事務所から独立した女優の吉田羊には"野望"があるよう
  • 現在も他事務所に所属せず活動している吉田は「世界に進出をしようとしている」とも
  • 吉田は木村拓哉主演ドラマ「HERO」に出演して以降、引く手あまたとなっている

吉田羊 事務所独立の要因は「世界進出」の野望か

吉田羊 事務所独立の要因は「世界進出」の野望か

圧倒的な人気を誇る吉田羊

 昨年末に当時の所属事務所から独立した女優の吉田羊(年齢非公表)には“野望”があるようだ。長年連れ添った事務所社長とたもとを分かち、現在も、ほかの事務所に所属することなく芸能活動を続けている吉田だが、彼女の秘める“野望”が独立の一つの要因ではないかとも言われているのだ。

 昨年の大みそかに自身のインスタグラムを更新し、「所属事務所ORANKUとの所属契約を終了いたします事をここにご報告いたします」と明かした吉田。12年間、ともに歩んできた事務所の社長と別れ、独立を果たした。

 ある芸能プロ関係者は「当時、ある程度たてば、大手事務所の所属になるのではと言われていました。しかし、現在のところ、吉田さんの知人がマネジメントを手伝っている形のようです。今後も大手芸能プロと組むのではなく、独自の路線を歩んでいくのではないでしょうか」と語る。

 その道を選ぶ理由が吉田の秘めている“野望”にかかわってくるというのだ。同関係者は「ゆくゆくは世界に進出をしようとしているようです。というのも、海外資本制作のネット配信系のドラマのオーディションを吉田さんが受けていたという話なんです。しかも、その1回限りではなく、今後もチャレンジしていくみたい。一時期、留学と報じられましたが、それも海外進出の話が派生したものではないかと言われてます」。

 吉田といえば、2014年に木村拓哉主演のドラマ「HERO」(フジテレビ系)に出演して以降、演技派女優としてテレビ界や映画界など引く手あまたとなっている。

 ある広告代理店関係者は「一時はジャニーズの若手タレントとのスキャンダルが報じられ、女優としての立場が心配されましたが、その影響を感じさせない活躍ぶりです。視聴者の好感度もすこぶる高い。だからこそ、独立でゴタゴタしても、大手クライアントとの関係が切れないんです」。圧倒的な存在感を見せつけている。

 女優としての実力は十二分。前出の芸能プロ関係者は「そのオーディションの結果がどうだったのかというのは分かりませんが、海外を目標にしているからこそ、以前の事務所と仲たがいしたのでしょうね。海外となれば、日本でのマネジメントの影響力はあまり必要ないし、身軽になったほうが動きやすいことは確か」。事務所社長も別れるときに、これからも応援するというニュアンスのコメントを残していたが、「海外進出という点で意見が食い違ったのならば、手助けはできないけど応援はするという意味で、つじつまは合う」と同関係者。

 海外を中心に活躍している俳優といえば、渡辺謙などが思い浮かぶが、渡辺でも今の地位にくるまで相当な時間がかかった。吉田が結果を出すのはまだまだ先の話かもしれない。

関連記事(外部サイト)