玉川徹氏 百田尚樹氏は「安倍応援団」と指摘、佐藤浩市の決断を評価

玉川徹氏 百田尚樹氏は「安倍応援団」と指摘、佐藤浩市の決断を評価

百田氏

 14日のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」は俳優の佐藤浩市(58)が炎上している話題を取り上げた。

 24日公開の映画「空母いぶき」で首相役を務める佐藤は、インタビューでキャラクターを安倍晋三首相(64)を想起させる虚弱体質に変更したことを明かした。

 これに構成作家の百田尚樹氏(63)が「三流役者!」とかみつき、騒動になっていた。

 取材生活31年のテレビ朝日・玉川徹氏(55)は「これ、単に安倍応援団の人が『安倍をバカにしてる!』って受け取って怒ってるっていうだけの話」と淡々と総括した。

「『安倍応援団みたいな人がもしこれを見たら怒るかもしれないな』と思って、考えたことをやめてしまうほうが、忖度、忖度で嫌だと思う」と話し、役者としての信念を貫いた佐藤を評価した。

関連記事(外部サイト)