「BIGBANG」の元メンバーV.I氏に対する逮捕状請求をソウル中央地裁が棄却

記事まとめ

  • V.I氏が14日午前、逮捕状の必要性の審査のためソウル中央地裁に出頭、疑惑を否定した
  • 同地裁は「証拠隠滅の恐れは認められない」として逮捕状請求を棄却が決まった
  • V.I氏は、性的な接待のために女性を呼び売春させたほか、自身が買春した疑いがある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております