恋愛だけじゃない!!金遣いも豪快 マイホーム購入狙う藤田ニコル

21歳で「恋愛経験は豊富」の藤田ニコル、おカネを使いも大胆で"自己投資"も惜しまず

記事まとめ

  • 藤田ニコルが「脱毛ラボ・ホームエディション」のイベントで恋愛トークを繰り広げた
  • ぶっちゃけトークが売りのニコルは、21歳で「恋愛経験は豊富」とサラリと言ってのけた
  • また、必要であれば惜しむことなくおカネを使うタイプで"自己投資"もかかさないとか

恋愛だけじゃない!!金遣いも豪快 マイホーム購入狙う藤田ニコル

恋愛だけじゃない!!金遣いも豪快 マイホーム購入狙う藤田ニコル

恋愛トークを繰り広げた藤田ニコル

 タレントでモデルの藤田ニコル(21)が14日、都内で行われた家庭用脱毛器「脱毛ラボ・ホームエディション」のイベントに出席。セクシーな赤いドレス姿で堂々と恋愛トークを繰り広げた。

 ぶっちゃけトークが売りのニコルは、小学6年生の時に初めて異性と付き合い、過去に合計8人と交際してきたと説明。交際期間は「一番短くて3日」という。21歳にして「恋愛経験は豊富」とサラリと言ってのけた。

 恋愛の“ベテラン”だが、悩みもある。「中学校の時に付き合っていた人の名前を覚えていない」と、記憶がどんどん薄れているというのだ。

 ニコルの所属事務所オスカープロモーションは「25歳まで恋愛禁止」が暗黙のルールといわれるように、恋愛に厳しいことで有名。しかし、ニコルはそんなルールなど存在しないかのように、公の場で実体験に基づいた恋バナを繰り広げたのだから、実に肝が据わっている。

 大胆なのはそれだけではない。カネ遣いも豪快だという。

「自分が必要だと思ったら、惜しむことなくおカネを使うタイプ。オフの日には丸1日、時間とおカネを掛けて、エステなどで美しさに磨きをかけたりしている。バッグはハイブランドのものと決めており、イヤホンも高級ファッションブランド製の10万円超のものを愛用している。とにかく“自己投資”をして、それをきっちり働いて回収するという考えのようだ」(芸能関係者)

 昨年10月のTBS系「サンデー・ジャポン」では今年10月の消費税増税を前に、マイホームの購入を検討していることを告白。実母が住む「埼玉に買ったほうがいいのか迷っている」と語っていた。いっぱい稼いで、いっぱい使う。それがニコルの流儀だ。

関連記事(外部サイト)