きゃりーぱみゅぱみゅ “戦争発言”丸山議員の辞職拒否に「誰が応援するんだろう…」

きゃりーぱみゅぱみゅ “戦争発言”丸山議員の辞職拒否に「誰が応援するんだろう…」

きゃりーぱみゅぱみゅ

 19日に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」では、北方領土問題の戦争による解決に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員(35)について特集した。

 丸山議員は北方領土へのビザなし交流訪問団に参加し、戦争による領土返還を元島民にただしたことが問題となり、日本維新の会を除名になった。

 野党からは議員辞職を迫られているが、16日、ツイッターで「憲政史上例を見ない、言論府が自らの首を絞める辞職勧告決議案かと。提出され審議されるなら、こちらも相応の反論や弁明を行います」とつぶやき、辞職を拒否する意向を示している。

 この発言について松本人志(55)は「一般人でも、お酒の席で政治と宗教の話をあんまりしない方がいいってあるじゃないですか」と前置きし「まして議員さんが酒飲んで、こっちの話に入ってくる。エネルギッシュの使い方間違っていますよ。もっと違うところで使ってほしかった。本人が腹中で思うのは勝手だけど、相手を見てしゃべらないとダメ」と語った。

 ゲストとして登場した歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(26)は「誰が応援するんだろうって思いました。この人についていって、活動を応援したいって思う人がいるのかな…」と首をかしげた。

関連記事(外部サイト)