「EXILE」AKIRAが台湾の美人女優リン・チーリンと結婚 約半年の遠距離恋愛実った!

「EXILE」AKIRAが台湾の美人女優リン・チーリンと結婚 約半年の遠距離恋愛実った!

EXILE AKIRAとリン・チーリン

“美女と野獣カップル”の次は、美男美女国際カップルの誕生だ。EXILEのAKIRA(37)と台湾の女優リン・チーリン(林志玲=44)が6日、結婚を発表した。2011年の舞台「レッドクリフ〜愛〜」で共演したことがきっかけで知り合い、昨年熱愛に発展。約半年の交際を実らせて、ゴールインした。

 AKIRAは6日夜、報道各社に送ったファクスで「以前から交友のあった女優の林志玲(リン・チーリンさん)と、6月6日に結婚しましたことをご報告させていただきます」。関係者によるとこの日、台湾、日本の順番で2人揃って婚姻届を提出した。リンは妊娠していない。それぞれ活動拠点が違うため、今後は臨機応変に住居を決めていくという。

 2人が出会ったのは8年前。舞台でAKIRAは三国志に登場する呉の将軍、周瑜、チーリンはその妻を演じた。日本語を主に、英語、中国語を交えてコミュニケーションを取り、友人関係を続けていたが、昨年に交際開始。国境を越えた遠距離恋愛を実らせた。AKIRAは「どんな時も、ありのままの僕を笑顔で受け入れてくれる大きな優しさに、感謝の気持ちと共に、志玲さんを心から幸せにしたいと真摯に思いました」

 台湾ナンバーワン美女と呼ばれるチーリンは、木村拓哉主演のドラマ「月の恋人〜Moon Lovers〜」(フジテレビ、2010年)のヒロインに抜てきされるなど、日本でも活躍した。誰もが認める美貌の持ち主ながら、独身を貫いていたことに台湾の多くの人が不思議がっていた。チーリンは「『愛は瞬間のギフト』とも言いますが、私たちには、勇気と包容力、無私、天真があるからこそ、その“瞬間”を“一生”の付き合いに変えられたんだなと思っております。これからは、共に未来と人生の起伏に向き合い、強く二人で力を合わせて歩んでいきたいと思います」とコメントした。

 入籍した6月6日は、AKIRAがEXILEに加入した記念すべき日でもある。公式モバイルサイトで「皆様と出会えたすべてに感謝しさらなる決意と覚悟をもって今日この日からまた新たな気持ちで邁進してまいります」とファンに誓った。

関連記事(外部サイト)