ピエール瀧被告が初公判で更生をアピール 担当医は「彼は依存症ではありません」

記事まとめ

  • 麻薬取締法違反の罪に問われたピエール瀧被告の初公判が5日に開かれた
  • 証人出廷した薬物治療の担当医は、依存度テストの結果から「きっと更生できる」と証言
  • 元所属事務所の担当者は電気グルーヴの今後を「何も聞いていません」と述べている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております