渡辺直美 NY生活でウーバーイーツ注文も「配達員さんが中身を食べちゃう」

渡辺直美、ウーバーイーツでケンタッキーのチキン注文も「配達員が中身を食べちゃう」

記事まとめ

  • 春からニューヨークで生活している渡辺直美が美容フェス「Beautycon Tokyo」に登場
  • ウーバーイーツでケンタッキーのチキンを注文したが配達員に食べられたと明かした
  • スーパーモデルのウィニー・ハーロウも登場し、渡辺とトークを行った

渡辺直美 NY生活でウーバーイーツ注文も「配達員さんが中身を食べちゃう」

渡辺直美 NY生活でウーバーイーツ注文も「配達員さんが中身を食べちゃう」

ウィニー・ハーロウ(左)と渡辺直美

 タレントの渡辺直美(31)が15日、都内で行われた美容フェス「Beautycon Tokyo」に参加。ゴールドのヒョウ柄のドレスで登場し、スーパーモデルのウィニー・ハーロウ(24)とトークを行った。

 この春からニューヨークで生活を始めた渡辺は「今回はニューヨークではなく、ミラノ、フィレンツェから来ました。ピザを15枚くらい食べてきた」と笑わせると、現在の生活について「アメリカでは、家で一人でウーバーイーツとか頼んでいるんだけど、配達員さんが中身を食べちゃうんです。(配達時に)ケンタッキーのチキンが箱ごとなくて、サラダしかない時があった」と明かした。

 うなずきながら聞いていたウィニーは「私も3年前、故郷のカナダからロンドンにたった一人で行って住んでいた。当時すごい寂しい思いをした。直美さんの言う、自分を追い込む、自分にチャレンジするっていうのは本当にそう思う」と共感を示した。

関連記事(外部サイト)