「れいわ新選組」山本太郎代表を直撃 ウーマン村本出馬は?

「れいわ新選組」山本太郎代表を直撃 ウーマン村本出馬は?

笑顔を見せる山本氏

 政治団体「れいわ新選組」を立ち上げた山本太郎代表(44)が24日、来月4日に公示予定の参院選で、北朝鮮による拉致被害者の蓮池薫氏の兄、蓮池透氏をはじめ「10人の候補者を揃えた」と国会内で本紙に明かした。

 山本氏は全国各地で行う選挙活動で格差是正のため、消費税廃止と政府のさらなる財政出動など「反緊縮」を主張。寄付金もわずか約2か月で1億円以上を集めている。

 参院選で改選を迎える山本氏は、まず自身が前回と同じ東京選挙区か、比例代表のどちらから出馬するかについて「まだ決まっていません。直前までわかりません。(理由は候補者を)一番最大化できるラインアップにしないといけませんから。公募の方も10人の中に入っています。今後、候補者が増えることはあります」とした。

 現時点では「れいわ」の候補者は山本氏と蓮池氏しか決まっておらず、残り8人前後は誰なのかが注目されている。

 そんな中、永田町でささやかれているのが、吉本興業所属のお笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)だ。政治問題にも舌鋒鋭い村本は、ツイッターで安倍晋三首相が米国から最新鋭ステルス戦闘機「F35」105機を約1兆2000億円で購入する問題を厳しく批判。参院選へ出馬するなら「れいわ」からではないかともみられている。

 これに山本氏は「本人に聞いてみてくださいよ(笑い)。直接、本人と会って話したことはありません。村本さんのことはネット上で見るぐらいです。(残りの候補者は)今週中に会見して発表します」と完全否定はしなかった。

 山本氏は「今の自民は誰が総理大臣をやっても一緒です。労働者からおカネを搾取するだけ」と厳しい目を向ける。果たして山本氏と村本の参院選“反安倍タッグ”は実現するのか…。

関連記事(外部サイト)