市井紗耶香氏が参院選出馬で立民の秘策“集票マシーン作戦”

市井紗耶香氏が参院選出馬で立民の秘策“集票マシーン作戦”

参院選に出馬する市井紗耶香

 立憲民主党(枝野幸男代表)が参院選(7月4日公示、21日投開票)で同党比例代表で出馬表明したアイドルグループ「モーニング娘。」OGの市井紗耶香氏(35)を中心とした“集票マシーン作戦”を計画している。

 国会内で26日、開いた会見に登場した市井氏は、4児の母である経験を生かし「子育て政策や支援を訴える」と熱く語った。子育て世代となった同じモー娘OGには選挙戦での応援演説を熱望している。本紙に市井氏は「そうですね。やっぱり(モー娘OGは応援に)来ていただけたらと思っています」と明かした。

 選挙戦では立民の秘策も浮上した。市井氏出馬を受け、立民比例代表候補の“筆談ホステス”斉藤里恵氏や、格闘家でアーティストの須藤元気氏、アカペラグループ「RAG FAIR」で活動した奥村政佳氏ら有名候補が全員揃って街頭演説会を行うというのだ。

 立民関係者は「主要都市を中心に調整することが決まっています。都市部の選挙区でも著名人を擁立しましたので、市井さんらと合体すれば無党派層を含めてかなりの数の聴衆を集められると見込んでいます」と話す。

 市井氏は、自民党が公約集に明記した10月からの消費増税に「主婦目線からは家計がますます苦しくなるだけ。多くの主婦が私と同じように思っている」と、立民が公約としている消費増税凍結を訴えた。

 立民議員は「市井さんが斉藤さんなどと一緒に消費増税の反対を訴えれば、有権者の支持につながる。市井さんの出馬に反対の仲間は、モー娘時代のヒット曲『ラブマシーン』をもじって“集票マシーン”と陰口を叩いているが、選挙は勝たないと意味がありません」と期待している。

関連記事(外部サイト)