SKEの異色新センター古畑奈和 実力兼備・金髪ピアスへの期待

SKEの異色新センター古畑奈和 実力兼備・金髪ピアスへの期待

ソロライブを開催した古畑奈和

 人気アイドルグループ「SKE48」の古畑奈和(22)が27日、東京・新宿のKeyStudioで、自身初となるソロライブを開催した。

 古畑は2011年に加入した5期生で、来月24日に発売するSKEの25枚目のシングル「FRUSTRATION」では初センターを務める。

 夜公演では、昨年12月に発売したミニアルバム「Dear 君とボク。」の収録曲「本性」「ミライクル」「観覧車」など全15曲を熱唱。ファンに感謝しながら「ソロライブは夢だったので、みなさんとかなえられたことがとてもうれしかったです」と古畑は、とびきりの笑顔を見せた。

 また、地元・名古屋市内のSKE48劇場でも7月25日にソロ公演を開催することが決定。自らファンに発表し「歌はまだまだヘタっぴだけど、次はもっと『成長してる』と思ってもらえるくらいに頑張りたいし、また違う場所でもできるように頑張ります!」とさらなる飛躍を誓った。

 古畑といえば、各能力ごとにSKE内のナンバーワンを決める番組「SKE48 ZERO POSITION」(CS・TBSチャンネル)の中で「演技力」と「歌唱力」で優勝。実力派アイドルとしてグループをけん引する一方、最近は“個性”でも注目を浴びている。

「古畑さんは昨年からイメチェンし、これまでのSKE48では考えられない金髪ショート姿で、ピアスもバンバン着けている。自由でロックなイメージは、従来のアイドル像を破るもの。AKB48グループ全体を見ても、古畑さんのようなセンターはいなかっただけに、グループ内にもいい意味で刺激を与えている」(アイドル誌関係者)

 実力を兼ね備える“金髪ピアス”の個性派センターが、どんな化学反応を起こすか注目だ。

関連記事(外部サイト)