薬丸裕英「人生の恩人」ジャニー社長の回復願う「心よりお祈りしております」

薬丸裕英「人生の恩人」ジャニー社長の回復願う「心よりお祈りしております」

薬丸裕英

 タレントの薬丸裕英(53)が2日、自身のブログを更新し、解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血で入院中のジャニーズ事務所・ジャニー喜多川社長(87)の回復を願った。

 アイドルグループ「シブがき隊」メンバーとしてデビューし、ジャニーズ事務所に所属していた薬丸は「私の人生の恩人ジャニーズ事務所 ジャニー喜多川社長が6月18日に病院に緊急搬送されたと関係者の方からお聞きし、驚くとともにご容態を心配しており、その日から毎日、回復を願い続けております」とつづった。

 ジャニーズ事務所は前日(1日)にジャニー氏が6月18日に体調の異変を訴えて救急搬送され、現在も入院中であると公表した。薬丸は以前から入院の事実は知っていたようだが、詳しい病名までは知らされていなかったようで「昨日、正式に発表があり病名を知りました。一日も早い回復を引き続き心よりお祈りしております」と恩人の体調が回復に向かうことを願った。

関連記事(外部サイト)