宮迫抜きのアメトーーク!とろサーモン出演に「復活か?」「久保田は謹慎じゃなかったのか」

宮迫抜きのアメトーーク!とろサーモン出演に「復活か?」「久保田は謹慎じゃなかったのか」

とろサーモンの村田(左)と久保田

 お笑いグループ「雨上がり決死隊」がMCを務めるテレビ朝日系バラエティー「アメトーーク!」が4日、放送された。宮迫博之(49)が詐欺グループとの闇営業で金銭授受があったとして所属の吉本興業から謹慎処分を受けたことで、先週に続き宮迫の出演シーンは全てカットされた。

 冒頭、アンタッチャブル・山崎弘也(43)、FUJIWARA・藤本敏史(48)、千鳥の大悟(39)とノブ(39)、乃木坂46・高山一実(25)が揃って登場。この日のテーマ「パクリたいー1グランプリ」の趣旨を説明した。山崎、藤本、千鳥は別室で“審査”ということもあり、先週のような不自然なトリミングは少なかったが、宮迫カットの影響を受け蛍原徹(51)のシーンやコメントは少なめ。進行役“不在”のまま芸人がネタを披露、トークを交わす展開で進んだ。

 ネットでは「編集に磨きがかかった」「ネタを引っ張りすぎ」と再編集に賛否の声が上がった。また、とろサーモンは定番の「万引きGメン」ネタを披露。上沼恵美子(64)への暴言騒動以来、久保田かずのぶ(39)は同番組3回目の登場だったが、「とろサーモン復活か」「久保田は謹慎じゃなかったのか」「宮迫はダメで久保田はいいのか」などの書き込みが目立った。

関連記事(外部サイト)