楽天・三木谷会長 スマホ決済のトラブル対策へ「これまで以上にセキュリティー強化」

楽天・三木谷会長 スマホ決済のトラブル対策へ「これまで以上にセキュリティー強化」

会見を行った三木谷氏(右から2人目)ら

 楽天の三木谷浩史会長兼社長(54)らが5日、都内で行われた「ムビチケ当日券&映画GIFT」記者会見に出席した。

 映画のデジタル観賞券として、楽天ペイで決済できる「ムビチケ当日券」のサービスを開始。また、同券を購入するためのプリペイドコードである「映画GIFT」も導入し、各種ポイントを組み合わて決済できるようにした。いずれも9日から。

 スマホ決済サービスを巡っては、7pay(セブンペイ)の不正アクセス事件で中国籍の男2人が4日に逮捕されたばかりだ。こういったトラブルが目立つ同サービスについて見解を求められた三木谷氏は「他社のことなのでコメントしづらいこところがある」と断りつつ、「業界全体としてセキュリティーのレベルをしっかり上げていくこと」を指摘。楽天ペイについては「インシデントは発生していない。絶対にそういうことが起きないようこれまで以上に施策を打って、セキュリティーのさらなる強化に取り組んでいきたい」と語った。

 会見には、スポーツキャスター・松岡修造氏の兄で東宝の松岡宏泰常務取締役も出席した。

関連記事(外部サイト)