今井絵理子氏が応援行脚 予定を超えて“追加公演”も

自民党の今井絵理子参院議員が応援演説で撮影会状態 元モー娘。市井紗耶香氏と対決も

記事まとめ

  • 元SPEEDで自民党の今井絵理子参院議員が、参院選候補者の山東昭子氏の応援を行った
  • シニア世代には山東氏、スピード世代には今井氏に通行人が足を止め、撮影会状態に
  • 立憲民主党から元モーニング娘。の市井紗耶香氏が出馬しており、元アイドル対決とも

今井絵理子氏が応援行脚 予定を超えて“追加公演”も

今井絵理子氏が応援行脚 予定を超えて“追加公演”も

応援に駆けつけた今井絵理子氏

 元「SPEED」メンバーで自民党の今井絵理子参院議員(35)が、参院選(21日投開票)投票日前のラストサンデーとなった14日、都内で候補者の応援行脚を行った。

 この日は自らを発掘してくれた山東昭子氏(自民党比例代表=77)の応援に、板橋区のハッピーロード大山を練り歩いた。シニア世代には山東氏、30〜40代のスピードファン世代には今井氏に通行人が足を止め、撮影会状態となった。

 選挙期間中、山東氏や所属する麻生派の候補者を中心に全国へ飛んでいたが、中盤戦にかけて自らの応援日程をSNS等で発信するようになった。「ツイッター等で日程をオープンにしてほしいというのがあって、あげるようにした」

 党関係者は「不倫騒動で、反発もあるが、その後の今井氏の日ごろの活動を知っている党内や派閥の評価する声もある。知名度は抜群で、前回の参院選では32万票を取っているのはダテじゃありません。かなりの応援依頼が舞い込んでいるようです」と話す。

 この日も当初の予定は、練り歩きとホール内での個人演説会だけだったが、新宿駅前と渋谷スクランブル交差点前の大ステージが“追加公演”となった。

 参院選には立憲民主党から比例代表で元「モーニング娘。」の市井紗耶香氏(35)が出馬し、今井氏との元アイドル対決と比較されているだけに、意識しないはずがない。

 今井氏は「自民党の候補者が全員勝利できるように頑張りたい。若い方々に対して、政治の関心が薄れている中、投票率を上げるのも私の使命。頑張って訴えていきたい」と終盤戦へ向けて意気込んだ。

関連記事(外部サイト)