北原里英 岸田タツヤの“見せかけ筋肉”疑惑を指摘

北原里英 岸田タツヤの“見せかけ筋肉”疑惑を指摘

北原里英

 AKB48元メンバーでNGT48のキャプテンだった女優・北原里英(28)らが15日、都内で行われた「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」完成報告イベントに出席した。

 北原はリュウソウジャーに、佐野史郎(64)と親子役で出演。「佐野さんとの親子役は2回目で、今年に入って実の父より多く会っている。親子として板についているかな。家族の絆がしっかり描かれているので、小さいお友達はもちろん、“大きいお友達”にも満足してもらえると思う」とコメント。

 続けて「バンバ(リュウソウブラックの岸田タツヤ=27)にお姫さま抱っこをされるシーンがあった。体が大きくてガッチリしているし(182センチ)、大丈夫かなと思っていたが、いざ本番になると終始腕がプルプルして疑念を持った」と指摘した。

 モデルとして活躍していた経歴もある岸田は、北原に見せかけのインスタント筋肉疑惑をかけられて苦笑い。か弱い元アイドル一人を抱えられないようでは、悪と戦う正義の味方など到底務まらないだろう。岸田は痛いところを突かれて「緊張していた。決して重かったわけではない」と北原をかばいつつ、自らの“無実”を訴えた。

関連記事(外部サイト)