アプガフェス今年も開催 メンバー17人勢揃いでファン魅了

アプガフェス今年も開催 メンバー17人勢揃いでファン魅了

夏フェスを行ったアイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」

 アイドルグループ「アップアップガールズ(仮)」グループが勢揃いした音楽フェス「アップアップガールズ(フェス)」が15日、東京・新宿区の新宿BLAZEで行われた。

 アプガと妹分グループ「アップアップガールズ(2)」「アップアップガールズ(プロレス)」のメンバー17人が勢揃いした毎夏恒例のフェス。開始前は「DJ KURO‐OBI」に扮したアプガ(仮)の佐保明梨(24)がDJプレーであおり、会場のテンションは急激に上がった。

 フェスは「アッパーキック!」でスタート。序盤のMCでアプガ(仮)の新井愛瞳(21)は「メンバーも初っぱなから出来上がってます! 去年から始まったフェスを今年も開催できることがうれしいです!」と盛り上げた。

 グループ全体フェスならではのシャッフルユニットでのパフォーマンスも披露。アプガ(2)曲「っていう初恋のお約束」、アプガ曲「メガモリッ! ma vie!!」「君という仮説」「全力! Pump Up!!」「唇はナイフ」など、ライブグループの魅力が存分に発揮された。

 最後のMCでは、新ユニット「team・princess」にも参加するアプガ(仮)の関根梓(23)が感想を求められ、猫なで声で「楽しかったぁ」と話し、会場の笑いを誘った。

 グループ全体を代表して新井が「9年目に突入しましたが、まだまだ突っ走っていくつもりです! 8月9日には55円55曲ライブも行うのでよろしくお願いします!」と締めくくり、アプガの夏フェスは終わりを告げた。

関連記事(外部サイト)