キャスティングで必ず名前が挙がる 「プロ悪女」の地位獲得した菜々緒の強み

キャスティングで必ず名前が挙がる 「プロ悪女」の地位獲得した菜々緒の強み

クールビューティーの菜々緒

 女優の菜々緒(30)が17日、都内で行われた「LISTERINE presents #新時代の美は歯の白さ」のトークセッションに出席した。

 時代とともに美の基準は変化しているが、注目したいのがオーラルケアとホワイトニング。これに気をつけるだけで他者に好印象を与えることができるという。

「特に笑顔になったとき、上の歯を見せるのが大事」と説くのは、印象評論家の重太みゆき氏だ。

「上の白い歯を見せるだけで良い人だな、余裕があるなと思って声をかけられやすくなります。白には清潔感やピュアさ、明るさを感じる効果がある。人の印象は0・5秒で決まるので、とにかく上の白い歯を見せることを心がけてください」

 この説明に菜々緒は「説得力ありますね〜。確かに相手が笑顔になってくれるだけで、こちらの緊張感はなくなりますね。実践しがいがあります」とうなずいた。

 歯だけではない。重太氏によると、笑ったときに口角を鋭角にするだけで、凜とした美しさが表現できるという。

 菜々緒は「私、悪女役が多くて笑う役が来ないんですよ。気をつけたら笑う役がいっぱい来るかも。笑顔であいさつすると『すごくいい人』と言われますし」と苦笑した。

 テレビ関係者は「悪女役のキャスティングで必ず名前が挙がるのが菜々緒ですからね。クールビューティーなところが、イメージに合致しているんです。でもそれは決してマイナスではない。葉月里緒奈もかつて、悪女イメージが強かったが、それが長所になり魔性をイメージした化粧品のCMが来たらしい。菜々緒も『プロ悪女』と自称しているぐらい徹しているので、すごい強みだと思います」と指摘する。

 今年、オリコンが実施した「“悪女”が似合う女優ランキング」で堂々の1位に輝いた菜々緒。今後も活躍を見せてくれそうだ。

関連記事(外部サイト)