インパルス堤下「メールもラインも来ない」末端芸人は吉本騒動から“蚊帳の外”

インパルス堤下「メールもラインも来ない」末端芸人は吉本騒動から“蚊帳の外”

堤下敦

 お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(41)が21日、都内で行われた女性タレントのトークイベントにゲスト出演。吉本興業の“闇営業騒動”に困惑の表情を浮かべた。

 かつてネット番組で共演した女性タレントが久しぶりにファンの前に立つイベント。堤下は開始早々「いま話題の吉本の堤下です」と笑わせたが、実際のところは「メールもラインも来ない」と騒動について「末端の芸人は何も知らされていない」と蚊帳の外であると説明した。

 この日のイベントには旧知のタレントの他、活動再開を目指す元アイドルも参加。「オファーがない」と嘆く元アイドルに「今だったら吉本とか簡単に入れる」などと珍アドバイスを送って会場を沸かせた。

 堤下は17年6月に自損、同年10月に人身事故と2度の交通事故を起こし無期限の謹慎処分を受けた。同県横浜市出身ということもあり、同県を拠点とする“住みます芸人”として、昨年10月23日に活動を再開した。現在は舞台を中心に活動しているが、持ち前のトーク力でファンを楽しませた。

関連記事(外部サイト)