とろサーモン・久保田 社長会見中にツイッターで「生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです」

とろサーモン・久保田 社長会見中にツイッターで「生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです」

岡本社長

 お笑いコンビ「とろサーモン」久保田かずのぶ(39)が22日、所属する吉本興業の岡本昭彦社長の会見中にツイッターを更新。苦しい釈明を繰り返す会見について「悲しいわ」とつぶやいた。

 岡本社長は「雨上がり決死隊」宮迫博之(49)と「ロンドンブーツ1号2号」田村亮(47)が20日に行った闇営業騒動に関する謝罪会見を受けて、会見を行った。岡本社長は一連の騒動について謝罪し、宮迫と亮の処分撤回を発表。責任を取るために自身と大崎会長の1年間50%減俸を発表した。また、「会見したら全員クビにしたる」「テープ回してないだろうな」など、パワハラとも取れる言動については「場を和ますための冗談」などと釈明した。

 久保田は「悲しいわ。知り合いの芸人、先輩後輩同期、皆同じ事を思ってる。頼むから汗の書いた文字が欲しいんです。生きてる言葉をください血の通った発言を聞きたいんです」とツイート。最後に「どう変わるんですか?」と問いかけた。

関連記事(外部サイト)