市川紗椰 スター・ウォーズ展覧会に大興奮「性格診断が面白い」

市川紗椰 スター・ウォーズ展覧会に大興奮「性格診断が面白い」

レイラ・フレンチ氏(右)と市川紗椰

 美人ハーフタレントの市川紗椰(32)が7日、東京・品川の寺田倉庫G1で開催される展覧会「STAR WARS Identities:The Exhibition」(8日〜来年1月13日)のメディア内覧会に出席した。

 市川はスター・ウォーズのイラストなどマニア垂ぜんの貴重な品々が集まった展覧会について「昨日、回ったが大充実の内容。衣装など定番の物から、マニアならではの小ネタまである。旧作、新作、アニメ、どこからのファンでも楽しめる。グッズもオシャレなのでチェックして」とコメント。

 展覧会では作品に絡め、自分の性格診断ができる仕掛けが施されている。「結果が面白い。自分のプロフィルが出来上がり、性格が見事に当たっていた。皆さんもぜひ、真面目にやってほしい」と呼びかけた。

 市川といえば、相撲、鉄道、アニメなどに詳しいマニアタレントとしても有名だけに、大いに楽しんだようだ。なお、以前、フジテレビの野島卓アナウンサー(52)と“20歳差交際”が伝えられ、その後に破局報道も出たが、この日はプライベートについて何も言及しなかった。

 また、ルーカス・ミュージアム・オブ・ナラティブ・アート アーカイブディレクターのレイラ・フレンチ氏は「SWは日本文化に多く影響を受けているので、日本で展覧会を開くのは、故郷に帰ってきたような気がする」と、日本開催を喜んだ。

関連記事(外部サイト)