石原さとみ連続破局報道に「待った」飛び出した交際続行説の根拠

石原さとみ連続破局報道に「待った」飛び出した交際続行説の根拠

石原さとみが公私ともにハッピーになる日はくるのか

 果たして真相はどっちなの!? 石原さとみ(32)と動画配信サービス「SHOWROOM」を運営する前田裕二社長(32)の“恋の行方”に業界関係者が混乱している。

 発端は一部週刊誌の記事をきっかけに始まった相次ぐ破局報道だった。「女性自身」が半同棲状態だったマンションから前田氏が出て行ったことを理由に破局と報じたかと思えば、今度は「女性セブン」が石原の束縛が厳しかったと指摘。そのため芸能界は、あっという間に“破局ムード”一色になっている。

 ところが、ここにきて続行情報も飛び交っているのだ。

「実は、まだ破局確定というわけではないらしいんですよ。同居が解消した今でもLINEで連絡を取り合っているからです。つい最近も某キー局関係者に2人が食事しているところを目撃されている。前田社長は石原の両親にあいさつしたとされますが、マジメな性格で知られるだけに、そうあっさり別れるとは思えませんしね。ただの痴話げんかなんじゃないかと」(テレビ関係者)

 この2人は昨年末にも破局説が流れ、実際は続行していたという経緯があったことからも、“交際続行論”が流れているようだ。

「もちろん、結婚するかというとすぐではないでしょう。いまだに石原の誕生日の12月24日説も取り沙汰されてはいますが…」と同関係者。

 そんな中、一時は10%も記録した主演ドラマ「Heaven?〜ご苦楽レストラン〜」(TBS系)の視聴率も、ここ2週は前週7・8%、今週7・5%と危険な数字に落ちてしまっている。まさに泣きっ面にハチだ。

「視聴率も伸びず、交際情報がいろいろ飛び交い、石原の心労が心配されますね」(芸能関係者)

 これもトップ女優の宿命かもしれない。(視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

関連記事(外部サイト)