二階堂ふみ 笑顔で「いつかお母さんになれたらいいな」

二階堂ふみ 笑顔で「いつかお母さんになれたらいいな」

役所広司(左)と二階堂ふみ

 俳優の役所広司(63)、女優の二階堂ふみ(24)が19日、都内で行われた「マルちゃん正麺」新CM発表会(東洋水産主催)に出席した。

 長年、同商品のキャラクターを務める役所は「一人暮らしのころは昼はしょうゆ、夜はみそという具合にインスタントラーメンはよく食べた。丼を洗うのが面倒で、調理した鍋のまま食べたりね。基本的に料理はしないけど、今でもラーメンは好きで、小腹がすいた時に作る」とコメント。

 一方、沖縄出身の二階堂は「ラーメンは好き。外で食べるし、家で作って食べることもある。沖縄そばをよく食べていたからこそ、おいしいラーメンに対する憧れがあるのかも。野菜が好きで、家で作る時は麺が隠れるくらい大量に野菜を盛る。暑い中で、汗をかきながら熱いものを食べるのが好き」と語った。

 そんな二階堂は「『悩んだ時は食べて寝ろ』と親から教えられてきた。おなかを満たして元気に明日を迎える。それが生活の基盤になっている」と、食べることこそが生きる上での基本と持論を述べ「家族や友達と食卓を囲んでご飯を食べるのは大事なこと。私もいつかお母さんになれたらいいな」と笑みを浮かべた。

関連記事(外部サイト)