女性誌が報じた福山雅治の「離婚説」どうなった?

女性誌が報じた福山雅治の「離婚説」どうなった?

福山雅治

 歌手・福山雅治(50)と女優・吹石一恵(36)の夫婦仲があまりよくないのでは、といった報道が一部メディアで報じられた。夏前にも離婚があるのではとさえ言われた夫婦だが、いまのところその様子はなし。一体、どうなっているのか。

「福山と吹石の不仲説は、2月に女性誌が報じたのが発端です。そこでは、福山が仕事部屋である都内の別のマンションに入り浸ることが増え、別居説もささやかれました」(大手芸能プロ幹部)

 この報道から一気に話が広まり、離婚という文字さえちらつくようになった。春ごろの福山といえば4月クールのドラマ「集団左遷!!」(TBS系)で主演を務めた。「福山は、自宅の他に仕事部屋を持ち、仕事が入ると、そこにいる時間が長くなると言われている。そもそも福山と吹石は、2015年に結婚し、翌年に第1子が誕生している。子供は遊びたい盛りの年齢ですから、福山が台本を覚えるためなど、仕事部屋にこもらざるを得ない状況なのでしょう」とはテレビ制作会社スタッフ。

 だからだろうか、不仲説もドラマが終了するとともに収束気味に。そもそも福山に家族をないがしろにする気はさらさらないという。そう考えさせられたのも、主演した映画からだという。「13年に是枝裕和監督の映画『そして父になる』に主演しましたが、福山さんが変わったのは、その映画に出演してからですよ。父と子とは何か、そして家族とは何か、といったことを真摯に学んだのではないでしょうか。ですから、福山が吹石と、そう簡単に別れることはないと思いますよ」とは映画関係者。

 主演したドラマは高視聴率を収めたが、それも夫婦仲が盤石だからなのかもしれない。

関連記事(外部サイト)