川村壱馬「HiGH&LOW」主演に感無量 HIROへのアピール実る

川村壱馬「HiGH&LOW」主演に感無量 HIROへのアピール実る

左から中務裕太、白洲迅、小森隼

 映画「HiGH&LOW THE WORST」(10月4日公開)のレッドカーペットイベントが19日、都内で行われ、主演の「THE RAMPAGE」川村壱馬(22)、映画初出演となった「GENERATIONS」の中務裕太(26)、小森隼(24)ら15人の出演者が揃った。

 EXILE HIROの総合プロデュースで、2015年に始まった「HiGH&LOW」シリーズの最新作は、不良漫画の「クローズ」「WORST」とコラボ≠ニなった。WORSTに登場する鳳仙学園の番長役は志尊淳が務める。

 初めてHiGH&LOW作品に登場する川村は、プロジェクトが始まる約5年ほど前、偶然に事務所でその資料を見てひと目で魅了された。「『絶対に関わりたいです』とHIROさんにも言い続けてきた」。また漫画クローズやWORSTの大ファンでもあることから、2つがコラボした作品に出られて「幸せです」と感無量だ。

 また俳優デビューとなった中務は「まさか大好きだったHiGH&LOWに自分が出るとも思わなかったですし、レッドカーペットを歩くとは思わなかった。あり得ないことが起きて緊張しています」。同じ立場の小森も「すいません、(緊張で)早口になっちゃうクセが出ています」と漏らした。

関連記事(外部サイト)